アパート暮らしでの音への気遣い

アパート暮らしでの音への気遣い
今まで1戸建ての家にしか住んだことのなかった私ですが、家の建て直しをする為の仮住まいとして生まれて初めてアパートに住む事になりました。
今から家を建てるという事もあり、無駄なお金は極力使いたくなく、家賃の安い木造の2階に住む事に決め引っ越ししました。
この選択が失敗でした。
 普段1軒やで、音といえば家族の生活音だけなのでそんなに気にもならないし、イライラする事もなかったのです。
それが木造のアパートの2階という事で普通に歩いていても下の階の部屋の方には響くらしく、引っ越しの2日目で早速苦情が来ました。
私の借りた部屋は他の音が気になる事は全くなかったのですが、苦情を言われて以来、どんなふうに音が伝わっているのかも分らずただただ音を出すのが怖かったです。
子供もいたので子供の出す音には特に敏感になり、ストレスのたまる生活をしていました。
 それがとても辛く、ハウスメーカーの方に家を完成する日を急いでもらい、予定より早くアパートを出たほどです。
 アパートに住むより戸建の1軒やに住むありがたみがもの凄く感じる事ができ、数か月間のアパート暮らしの経験は今となっては良い体験をしたと思っています。